Tweet
天使のビューティ&ヘルスコラム
天使のビューティ&ヘルスコラム

記事のタイトル

食事を摂らないことで体内をリセットしていくファスティングですが、期間中は、いかに効率良く水分や栄養分を補給するかがキーとなります。酵素ドリンクやスムージを使ったファスティングがよく話題となっていますが、実は乳酸菌を摂取するようにすると相乗効果があります。今回はその理由を解説していきたいと思います。

なぜファスティングと乳酸菌?

ファスティングはダイエットだけでなく、胃や腸をはじめとする内臓を休ませることも目的です。デトックスや腸内環境を整えることで、免疫力アップ、体質改善、お肌のコンディションアップなど、さまざまなプラスの効果があります。
乳酸菌は便秘を予防・改善したり、腸内環境を整えたりするために働くほか、免疫力アップ、肌荒れ改善、血糖値上昇や高血圧の予防などにおいても効果的な作用を促す働きを持っています。
腸内環境を整えるという共通点をもつファスティングと乳酸菌ですが、ファスティングをするときは、積極的に乳酸菌を摂取することで、相乗効果が期待できます。「ファスティングで大腸がすっきり⇒乳酸菌摂取⇒その後の腸の運動率アップ⇒カラダにいい栄養素が十分にとれる⇒お肌がきれいなる」と、お互いのプラス面がうまく働き、美容効果までつながるなんて嬉しいですよね。

ファスティング中によいとされる乳酸菌飲料

ではファスティングに乳酸菌をうまく取り入れるのにはどんな方法があるでしょうか? 水分+栄養分を上手に摂る方法としてオススメしたいのは、乳酸菌飲料です。基本的には甘味の入っていない飲み物が良く、糖分が高すぎるものは避けたいですが、空腹でつらいときはカルピスやヤクルトで気を紛らわすのもありですね。
また、ファスティング中にカラダが冷えたな……と感じたときにも、乳酸菌飲料を飲むといいそうです。基礎代謝の向上や疲れたカラダの回復などにも効果があるので、ファスティング中のカラダにぴったりですよね。
ヨーグルトを使ったファスティングが注目されましたが、これはヨーグルトにはミネラルやタンパク質などの栄養素が入っており、さらに乳酸菌の整腸作用が、ファスティングの効果を後押しするからです。空腹に耐えられる自信がない人は、ヨーグルトファスティングに挑戦してみるのもよいでしょう。

ナノ型乳酸菌のメリット

ファスティングを成功させるためには、終了後のケアも大切にしましょう。ファスティングから明けた回復期、さらにはその後の日常生活で、せっかく整えた腸内環境をキープするためには、何が効果的でしょうか?
簡単に続けられてオススメなのは、ナノ型乳酸菌を定期的に摂取することです。乳酸菌を摂る時に一番大切なのは乳酸菌のサイズ。乳酸菌はサイズが小さければ小さいほど吸収力が高まると言われています。粒子の小さいナノ型乳酸菌は腸内での吸収がよく、ファスティングでキレイになった腸の状態を保つお手伝いをしてくれます。
乳酸菌は免疫力を高めるためにとても有用な要素です。そのため、お肌や身体のエイジングケアにも積極的に摂りたいですね。健康的なカラダをキープするためにも、アミノ酸やビタミン、ミネラルと合わせて、バランス良く摂っていきましょう。
ナノ型乳酸菌にはカプセル、粉末、錠剤など種類が色々ありますが、水分と一緒に摂れるという面で、水に溶かせるパウダータイプがオススメです。朝起きたら、まずナノ型乳酸菌を溶かした水をコップ一杯飲んで、腸のを目覚めさせましょう。

まとめ

ファスティング中は摂取カロリーを600kcal程度まで抑える必要があります。健康的にファスティングを行うために大切なのは、低カロリーだけど、いかに必要な栄養をとることができるかです。そのためには、腸内環境を整え、栄養吸収が良くなるように、乳酸菌に注目してみましょう。
健康とキレイは腸内環境を整えることがポイント。ファスティングをより効果的に行うために、乳酸菌を目一杯に活用しましょう。

ポイント
ファスティング中にお腹が減ったら乳酸菌飲料、もしくはヨーグルトで気を紛らわせて! ダイエットにもデトックスにも美肌にもいい、女性にとって嬉しい効果がたくさんです。