Tweet
天使のビューティ&ヘルスコラム
天使のビューティ&ヘルスコラム

フランス女性の美の秘訣は松の皮!?フランス発祥「フラバンジェノール」の効果とは

年齢を重ねても美しく輝くフランスの女性たち。ハイセンスなファッションと美容への関心の高さで、世界の女性をリードする存在です。
そんなフランス発祥の「フラバンジェノール」が、美容と健康に役立つとして注目されています。フランス女性の美の秘密、フラバンジェノールの正体に迫ります。

フラバンジェノールとは?

フラバンジェノールとは、フランス南西部のランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出される成分です。ポリフェノールの一種「オリゴメリックプロアントシアニジン」を豊富に含み、抗酸化作用に優れているのが特徴です。松の樹皮が注目されたのは、16世紀の大航海時代にさかのぼります。フランス人探検家ジャック・カルティエの探検隊一行が壊血病に苦しんでいたところ、先住民が飲む松の樹皮を煎じたお茶を飲んで命拾いしたのだそう。このエピソードが、のちにフラバンジェノールの発見につながりました。

松のなかでもランド地方の海岸松は、潮風と強い紫外線から幹を守るために樹皮がとても厚く、その分フラバンジェノールも豊富に含まれています。フラバンジェノールがフランス発祥と言われるのは、こんな所以からなのです。

フラバンジェノールの美容効果

フラバンジェノールのすごさは、なんといっても美容効果の高さです。なかでもエイジングケアに効果が期待できることがわかっています。

そもそも肌の老化には、活性酸素が深く関係しています。活性酸素は体内に侵入した外敵から体を守る働きがある一方で、増えすぎると健康な細胞まで攻撃する厄介な存在。年齢を重ねるほどに活性酸素は増加する傾向があるために、シミやシワができやすくなります。

フラバンジェノールに含まれるオリゴメリックプロアントシアニジンは、活性酸素を除去する抗酸化力がビタミンCの約600倍と圧倒的に高いのが特徴です。

さらに、ビタミンCの力を効果的に引き出す役割も果たしています。ビタミンCはコラーゲン生成を促す働きがありますが、活性酸素が増えた体内ではしっかりと働くことができません。フラバンジェノールを取り入れることで、活性酸素が減少しビタミンC本来の力が発揮されやすくなります。その結果、シワの改善や肌のハリが戻ってくるというような効果に期待ができます。また、ビタミンCは美白効果が高いことでも有名です。ビタミンCの美白効果が促進され、フラバンジェノール自体にもメラニンを黒色化させるチロシナーゼの働きを抑制する効果があるため、ダブルでシミにアプローチできます。

ビタミンCとの相乗効果で美容効果が効果的に現れることも、フラバンジェノールの大きな魅力です。

フラバンジェノールの健康効果

フラバンジェノールには健康にもうれしい効果が期待できます。
ひとつめは、抗酸化作用による病気予防効果です。活性酸素は肌の老化だけでなく、さまざまな病気の原因にもなります。フラバンジェノールは高い抗酸化作用があるため、健康維持と病気予防にも効果を発揮します。

ふたつめは、血行促進効果です。血行不良の一因は、コレステロールや中性脂肪が酸化してできる過酸化脂質が増加して、血液がドロドロになってしまうことです。フラバンジェノールは過酸化脂質の生成を抑制し血液をサラサラにしてくれるため、動脈硬化や心疾患の予防にも役立ちます。また、毛細血管に新鮮な血液が行き渡り細胞が活性化した結果、肌の透明感が増すのも女性にとっては注目したいポイントですね。

まとめ

フランスでは松の樹皮は、医療の分野でも以前から利用されてきました。それだけフラバンジェノールの効果が確かなことの証しともいえるでしょう。特にエイジングケアが気になり始めた世代にはおすすめの成分です。活性酸素を取り除いて、マイナス5歳肌を目指しましょう。

ポイント
フラバンジェノールはビタミンC以上に抗酸化作用が期待できる天然の成分です。フランス女性の美を目指して、さっそくフラバンジェノール習慣を取り入れてみませんか?