Tweet
天使のビューティ&ヘルスコラム
天使のビューティ&ヘルスコラム

記事のタイトル

食事を摂らないことで、体内をリセットし、ダイエット効果が期待できるファスティング。半日だけ、週末だけの手軽なプチ断食もいいけれど、やっぱり一度は本格的なファスティングにもチャレンジしたいところです。ファスティングの期間は、3日間が基本。ファスティングそのものは自宅でもできる簡単なものですが、誤ったやり方で行うと、カラダを壊してしまったり、リバウンドしたりすることも。ファスティングを成功させるためにも、正しい知識を身に付けませんか?

ファスティングには準備期間が必要!

思いたっても、突然ファスティングを始めるのはよくありません。食事をやめたことで急激に血糖値が下がると危険なため、少しずつ摂取カロリーを減らし、ファスティングに慣れるための準備期間を設けるようにしましょう。一般的に、ファスティングの準備期間は、ファスティングを行う期間と同じ日数が必要だといわれています。基本となる3日間のファスティングには、3日間以上をかけて準備を行ってください。WEBや雑誌でさまざまなファスティングの方法が紹介されていますが、中には、1週間以上の準備期間を設けるように書かれている場合も。自分が挑戦しようと思っているファスティングの方法を確認しながら、慎重に準備を行いましょう。準備期間中に注意するのは、食事の内容です。

 高カロリーな食事を控えること
 和食を中心としたバランスの良い食事をとること
 アルコールは控えること
 腹7分目程度で食事を終えること

高タンパク、高脂質の食材は、内臓に負担をかけてしまいます。例えば、タンパク質の多い肉や魚はファスティングを行う2日前から避ける方がよいといわれています。野菜であっても、脂質が多い揚げ物なども控えた方がよいですよ。
また、ファスティング前日は午後8時までには食事を終えるようにし、翌日からのファスティングに備えましょう。

ファスティング期間中の過ごし方

ファスティング期間中は、固形物をとらないのが基本です。
食事の代わりに栄養バランスのとれたドリンクを利用します。代表的なものとして、野菜ジュース、スムージー、フレッシュジュース、ヨーグルトなどが良いとされています。こうした飲み物も含めて、1日のトータルカロリーが600kcal以内におさまるようにしましょう。
空腹感を感じたら、野菜ジュースを飲むのがおすすめです。逆に、甘すぎるジュースやカフェイン入りのものは、刺激が強く胃腸に負担をかけてしまうので、ファスティング中は避けましょう。
また、脱水予防としてお水を1日2リットル、しっかり飲むようにしましょう。 ファスティング中は、全身をリセットさせる穏やかな時間です。激しい運動は避け、ゆったりと無理なく過ごすことをオススメします。日常行動に制限はありませんが、タバコやアルコールは控えてくださいね。

回復期間の食事でリバウンドするかが決まる!?

3日間のファスティングを終えたら、回復期間に入ります。ファスティングダイエットを成功させるためには、この期間が最も大切です。なぜなら、最初の食事を失敗すると過食を引き起こす場合もあるからです。特に注意したいのが、炭水化物のドカ食いです。断食後に、炭水化物を大量に摂ることで、血糖値が急激に上昇します。血糖値の不安定は、食欲の乱れを引き起こし、もっとたくさん食べたいと感じてしまうのです。 ファスティング終了後は、準備期間同様に、ゆっくりとペースを戻すように意識しておきましょう。回復食には、消化に良いスープやお粥などが最適です。リセットされた内臓に負担をかけないためにも、まずは柔らかいものを摂るようにしましょう。同時に、腸に吸収されやすいナノ型乳酸菌を摂るのもおすすめ! ファスティングによって、腸内がリセットされたところに、善玉菌のエースである乳酸菌をとることで、バランスの取れた腸内環境を維持することが期待できます。

こんな時はどうするの?

ファスティングは、体調に応じて避けた方が良い場合もあります。
通院治療中の疾患を持つ人は、ファスティングを始める前に、主治医と相談してください。普段から気になる症状がある人も、病院の診断を受けた後、医師と相談しながら準備を進めましょう。
ファスティングを行うタイミングも、月経期間中は避けたいところ。なぜなら、月経そのものがデトックス効果の高いもので、ホルモンが不安定になりやすいためです。ホルモンバランスを考慮すると、月経が終わった直後の1週間がファスティングに適していると考えられています。
また、スタート前は元気だったのに、ファスティング期間中に不調が出る方もいらっしゃいます。頭痛やめまい、肌荒れといった症状は、デトックスによる反応だといわれていますが、強い症状が出る場合には無理せず中断するようにしましょう。

正しい方法で、ファスティングを成功させよう

ファスティングに関する情報も増え、チャレンジする人も多くなってきました。
しかし、正しい方法を知らずに、ただ断食をするようなやり方では、ダイエット効果が薄れるばかりでなく、体調を崩してしまう危険もあります。
正しい知識をもって、準備から回復まできちんと取り組みたいですね。
正しい方法で行えば、体重が落ちるだけでなく、カラダの中がキレイになって、美肌にもなりますよ。

ポイント
本気でキレイになりたい人は3日間のファスティングで体質改善も。
準備期間と回復期間の食事に気を配ってくださいね。