Tweet
天使のビューティ&ヘルスコラム
天使のビューティ&ヘルスコラム

記事のタイトル

ダイエットだけでなく、カラダの毒素を排出し、消化器官を休ませる目的で行われるファスティング。そのためファスティング中は、何を飲んでも良いわけではありません。効果的にファスティングを行うため、そして消化器官に負担をかけないためにも、期間中の飲み物もこだわって選びたいですね。

飲んで良いもの

ファスティング中に口に出来るのは飲み物だけ。だからこそ空腹感や口寂しさを満たしつつ、ファスティングにも最適な飲み物を選びましょう。

手作り野菜ジュース
消化の良い人参とりんごを使ったジュースを手作りしてみましょう。手作りジュースは、市販のジュースに比べて新鮮な野菜の栄養をとることができ、糖分の摂りすぎも防げるのでおすすめです。作り方は、人参2本とりんご1個を一口大にカットし、水500mlとミキサーにかけます。繊維を布巾で濾してから、水分だけをいただきます。

酵素ジュース
ファスティングにもっとも適した飲み物が、酵素ジュースです。酵素には消化を助ける働きがあるので、消化器官の負担を軽くしてくれます。さらに、酵素ジュースを飲むことで毒素の排出も促進される効果も期待できます。それは、もともと体内にも酵素はあり、消化や代謝の助けをしているのですが、ドリンクで摂取した酵素が消化を助ける働きをしてくれる分だけ、体内にもともとある酵素は代謝を助ける働きをすることができるため、毒素の排出も促されることになるためです。酵素ジュースは手作りすると時間がかかるので、市販の酵素ドリンクを利用しましょう。特にファスティング用の酵素ドリンクは、期間中に必要な栄養を考えてブレンドされているのでおすすめです。

ハーブティー
ハーブティーはカフェインフリーなので、ファスティング中も飲むことができます。ハーブの種類によって味や効能が違うので、何種類が用意しておくと便利です。空腹感やイライラ感を和らげて、気分転換にもなります。


ファスティング中は水をたっぷり摂りましょう。起床時には400ml程度のお水を飲むことが推奨されていますし、毒素を排出しやすくするためにも、適宜水を飲むことが大切です。良質なミネラルを含む水を飲むように心がけてください。水道水を直接飲むと不要な塩素を摂ることになるので、必ず浄水器を通すか、市販のミネラルウォーターを活用しましょう。

炭酸水
有名モデルさんがファスティングで使ったことから、注目を集めるようになった炭酸水。ノンカロリーの炭酸水なら、期間中も安心して飲むことができます。炭酸の刺激が口寂しさを満足させてくれることや、空腹感を感じにくくなることもメリット。砂糖以外で甘みをつけているタイプなら、満足感もあるのでおすすめです。

フレッシュジュース
甘みが欲しいときは、新鮮なフルーツのフレッシュジュースを飲みましょう。バナナ1本と豆乳をミキサーしたジュースなら、満足感がありファスティング中の空腹を紛らわすことができます。

具なしの味噌汁
味噌自体が発酵食品で酵素を含むので、食事感覚で飲める味噌汁はファスティングの強い味方です。ただし塩分があるので、1日1杯程度にとどめましょう。

これを飲んだらNG

一方で、ファスティング中に飲んではいけない飲み物もあります。酵素の働きを阻害したり、胃腸の負担になったりする飲み物はファスティングの妨げとなります。次に紹介する飲み物は控えましょう。

コーヒーや緑茶などのカフェイン入りの飲み物
牛乳(豆乳はOKです)
アルコール類

ファスティング中の注意点

ファスティング中に摂ってよいカロリーの目安は、1日600kcal以下です。これは人間の生命を維持するのに最低限必要なエネルギーさえも下回るエネルギー量です。そのおかげで、カラダの脂肪を燃焼させることからダイエット効果が期待できるというわけです。
ただ、早く痩せたいからといって激しい運動をするのは危険です。胃腸を正常に働かせるためのエネルギーが奪われてしまうと、貧血や体調不良を起こし返ってカラダに負担をかけてしまいます。また喫煙もNG。タバコに含まれるニコチンが有害なことに加えて、毛細血管を萎縮させて血流が悪くなり、体内の活性酸素を増やすことにも。辛くなったときは、気分転換に散歩や読書、音楽を聞くなどリラックスしてのんびりすごしましょう。

まずは気軽に半日ファスティングから

ファスティングのポイントが、飲み物だということがおわかりいただけたと思います。数種類の飲み物を準備して、味や香りのバラエティーを豊富にしておくとストレスがたまりにくくなりますよ。あまり厳しい制限をしてストイックになり過ぎないことも成功の秘訣。まずは半日ファスティングから試して、無理なくファスティングを始めてみてはいかがでしょう?

ポイント
1日の摂取カロリーは600kcalにおさえて。ハーブティーなどカラダにいいものを飲みながら、のんびりすごしましょう!